So-net無料ブログ作成
検索選択
●◎● 【おしらせ】  ★ ブログの更新もブログ巡りも、かーーなーーーり、ゆったりペースとなっております ★    ●◎●
落乱と忍たま ブログトップ
前の10件 | -

五年生の忍ミュ [落乱と忍たま]

先月、大阪まで忍たまミュージカルを観に行って来ました。

で、大阪まで行くので、ちょっと…以前からやってみたかったことを。
KITTE博多の地下で、「博多とりかわ大臣」に行って、とりかわ食べながらビール飲む!
地元に帰れば運転があるので絶対ビール飲めないし、ならとりかわ食べても仕方がないしと、指をくわえて横目に見つつ、行ったことがなかったのです。
でも、新幹線乗って一泊して帰ってくるので、行きに食べて呑んでも全然OKじゃん!

NEC_0287.JPG

という訳で実行!
お試しセット(だったかな?串5本の盛り合わせ)と生で1000円ちょっとでした。
平日で、ちょうどランチの時間帯だったんですが、女性ひとりでビール呑んでたの、私だけじゃなかったです。(笑)
写真は串が来る前。串が来るまで待って撮れ、という自分ツッコミよりも、呑みたい気持ちを大切にし、更に食欲を優先したので、肝心のとりかわの写真は無いのでした。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忍たま25 [落乱と忍たま]

そろそろホタルが出てるかなーと、夜の8時過ぎにほてほて川まで歩いてみました。
したらば、飛んでました。
うん、結構いるなあ。今年もホタル見られてよかったなあ、なんてのほほんと、何の気もなく手にした懐中電灯で、すぐ脇の休耕田に光を向けますと。
ピューッ!
という笛のような謎の音。
と同時に、ざざざざざーっと草をかき分け走り去る、結構大きな獣の音。
ああ、あれ…。鹿だね…。多分…。
真っ暗な中、ビビリマシタ。
ひとりだったしね。人、いないしね。
イノシシだったらかなりコワイですよね。
ちゃんと懐中電灯は持って行きましょう。出来れば音の鳴る物も。
野生動物と人間との、お互いの為になります。




以下、ちょっと腐ってますので要注意。
 

続きを読む


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

尼崎に行った [落乱と忍たま]

7月16日から18日、出かけて来ました。

16日、友人○んさんと博多駅で落ち合って、新幹線で新大阪に向かいます。
自由席だったので、とりあえず席確保してほっと一息ついたところで、ふと外を見ると、何と向かいのホームに入って来たのが!
ドクターイエロー!
はじめて生で見た!
すごい、嬉しいよ! ドクターイエロー!!!!!
…残念ながら、こちらが発車してしまったので、写真は撮れず。

そして、道中目撃したのが、エヴァンゲリオン新幹線!
こっちもあっちも(多分)走行中だったので一瞬だったけど、紫の色味の新幹線!
すごーい、嬉しーい!!!!!
これもはじめて生で見た。(視界を流れて行っただけだったけど。)

続きを読む


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山田先生 [落乱と忍たま]

忍たまで、山田伝蔵先生役を務めていらっしゃった大塚周夫(おおつか ちかお)さんが、15日、虚血性心不全で亡くなられました。
85歳の生涯、たくさんの役をやってこられていて、並んだ役名を見ただけでもそのお仕事の幅と年月が分かります。思い出すと、あれもこれも、確かに大塚さんの声だったなあ、って。
長い間、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

ご冥福をお祈りいたします。
 

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

忍たまミュージカル [落乱と忍たま]

乳ガン検診に行って来ました。
偶数の年齢のときはマンモと触診の無料チケットがあるのですが、エコーは有料。
ケチってエコーはやらなかったのですが、また引っかかるかもしれないのだから…受ければ良かったと今になって後悔しております。
しかし、マンモグラフィ。やっぱ痛い。なんかもー、平ぺったくなって元に戻らないんじゃないかと…。
(後日、結果が届きました。特に異常なしとのことで、一安心。)

2014013014380000.jpg 
病院内の上島珈琲店で「生チョコミルク珈琲」というのをいただきました。
普通の珈琲飲むつもりだったのに…だって生チョコ…抗えないじゃないですか。
クリームが泡に沈没しているように見えますが、最初はちゃんと浮かんでました。
席を探してる間に沈んで行ったのです。
 

忍ミュ


nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

忍たまとか落乱とか [落乱と忍たま]

前の記事で、映画に行った事は書きましたが、その映画の内容についてはスルーしてました。
というのも最近全然忍たま&落乱話題を書いてなかったから、別にひとつ書いておこうかと。
って言うか、ブログ自体ほとんど更新してないのですが…ほら、あ、暑いから…。(苦笑)
いろいろたまってはいるのです。漫画かなり読んだし、小説もぼちぼち読んでるし。でもどんどん頭から抜けて行きます。暑さのせいだけではなく、どんどん脳みそが溶けて行きます。困ったもんです。
 

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

落乱52巻 [落乱と忍たま]

久しく「落乱」にも「忍たま」にも触れていませんでしたが、ちゃんと観てます。読んでます。


落第忍者乱太郎(52) (あさひコミックス)

落第忍者乱太郎(52) (あさひコミックス)

  • 作者: 尼子騒兵衛
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: コミック


ええっと。
内容は、生徒ががんばってます。
すんません、私、土井先生と利吉さんが同じコマにいるだけで大興奮&大満足なのに、同じような真っ黒の忍び装束で同じコマで並んで会話(ほぼ一方的でも)まであるということで、ほか何もかもが吹っ飛びました。
まっとうなレビューはまっとうなところに行ってご覧ください。


映画 忍たま乱太郎 [DVD]

映画 忍たま乱太郎 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


これは、十五年くらい前に公開された映画のDVD。
ビデオ持ってるけど、DVD出るなら買わないとね…。
だって利吉さんカッコイイもん…。
お値段もね…ビデオの何分の一だ、これ?
あ、これ一緒に観にいった(当時幼稚園くらい)の子は、今年就職したよ。うわあ。

〈2012/11/07追記〉
本日届きました。さっそく鑑賞。
…いっちゃあ何ですが、これ、やっぱり面白いよ。
一年は組ががんばって、先生たちががんばって、ドクタケの悪巧みをつぶすという簡単な筋ではありますが、これ、本当に面白いよ。
乱きりしん、それぞれ見せ場があるし、利吉さんカッコイイしっ!
まだあまり上級生がいないので上級生に頼るところがないし、登場人物がごちゃごちゃしてないのも好きだなあ。
異論もある方も多いでしょうが、個人的な意見として。です。


以下、忍たま関連商品を少し。
 

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

清史郎くん乱太郎 [落乱と忍たま]

先週、加藤清史郎くん主演の映画、「忍たま乱太郎」に行って来ました。
 
 

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忍術学園全員出動!の段 [落乱と忍たま]

落第忍者乱太郎公式キャラクターブック 忍たまの友“天之巻” (あさひコミックス)

落第忍者乱太郎公式キャラクターブック 忍たまの友“天之巻” (あさひコミックス)

  • 作者: 尼子騒兵衛
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/03/10
  • メディア: コミック

落第忍者乱太郎のキャラクターブックです。
アニメの忍たまではなく、原作の、漫画の、落乱の、です。
ファンでなければ何のことやらでしょうが、ファンには深い深い違いがあるのです。(笑
土井先生、175センチくらい。利吉さん、171センチくらい、という微妙な身長差などにそりゃあもうどぎまぎしますが、オタクの言うこととぬるーい目で見守ってくだされば幸いです。


bnr_180-50.gif

で、それはさておき昨日は忍たま映画を観に行って来ました。
「劇場用アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園全員出動!の段」です。
○んと待ち合わせて、ホークスタウンまで行ったのですが……今、調べてみたら博多駅に新しく出来た映画館でもやっていた……それってあんまりなんじゃあ……???

 

ネタバレ危険?


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

忍法帖、というと山○風太郎みたいだと思うのは私だけ? [落乱と忍たま]

かなり以前からあまぞんからのお勧めが来ていて、いやあ別に要らないやあ……とか考えてましたが、ある日ふと押してました。
弱ったところを見逃さない、恐るべしあまぞんの罠。

忍たま乱太郎アニメーションブック 忍たま忍法帖

忍たま乱太郎アニメーションブック 忍たま忍法帖

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/02/10
  • メディア: 単行本


内容は、学年別、立場別のキャラクター紹介と、キャラクター設定の裏話がメインです。
真面目に読むと、結構時間がかかります。
山田先生と土井先生、山田息子の三人が見開きの同じページにいたので、それだけで満足でした。

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 落乱と忍たま ブログトップ