So-net無料ブログ作成
●◎● 【おしらせ】  ★ ブログの更新もブログ巡りも、かーーなーーーり、ゆったりペースとなっております ★    ●◎●

五年生の忍ミュ [落乱と忍たま]

先月、大阪まで忍たまミュージカルを観に行って来ました。

で、大阪まで行くので、ちょっと…以前からやってみたかったことを。
KITTE博多の地下で、「博多とりかわ大臣」に行って、とりかわ食べながらビール飲む!
地元に帰れば運転があるので絶対ビール飲めないし、ならとりかわ食べても仕方がないしと、指をくわえて横目に見つつ、行ったことがなかったのです。
でも、新幹線乗って一泊して帰ってくるので、行きに食べて呑んでも全然OKじゃん!

NEC_0287.JPG

という訳で実行!
お試しセット(だったかな?串5本の盛り合わせ)と生で1000円ちょっとでした。
平日で、ちょうどランチの時間帯だったんですが、女性ひとりでビール呑んでたの、私だけじゃなかったです。(笑)
写真は串が来る前。串が来るまで待って撮れ、という自分ツッコミよりも、呑みたい気持ちを大切にし、更に食欲を優先したので、肝心のとりかわの写真は無いのでした。

 
 
NEC_0307.JPG
『ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾再演 ~がんばれ五年生!技あり、術あり、初忍務!!~』

良い気持ちで大阪に到着後、まずはホテルに入って荷物を放り投げ、一緒に行くYりかさんと合流。
ご飯を食べ、会場『森ノ宮ピロティホール』へ。

今回は初の五年生主役ということで、五年生が主役でした。←おい。
五年生、特に不破雷蔵先輩には、ワタクシ異様に夢を抱いているのですが、やっぱ五年生って六年生には敵わないし、六年生を尊敬してるし認めて欲しいんですねえ。
ちょっと思ってもなかった(笑)ので、ほほう、なるほどなあなんて思いつつ。
六年生は潮江文次郎、立花仙蔵のふたりのみ、あとは一年は組の三人組に、山田・土井先生、学園長先生。そして兵庫水軍の面々に、ドクタケの皆々様。
正直、忍ミュって何度観ても恥ずかしい…。(個人の感想です。)
夢とか希望とか将来への不安とか、仲間とか、テーマがキラキラしていて、恥ずかしい。のです。
決して、嫌な訳じゃないです。だったら観に行かないし。単に、己がいろいろと恥ずかしいだけなんですよ。汚れた役立たずな大人になっちまったなあって。

公演終了後に『アナザーストーリー』も上演されました。これは毎回じゃないので、当たると嬉しい。
五年生 & 潮江文次郎・立花仙蔵。
これは…異様に可笑しかった。可愛い文次郎って、溌剌とした仙蔵って、異様だわ!

楽しんで参りました♪

そう、そしてですね、終了後に会場を出た途端、Yりかさんが!
「尼子先生じゃない!?」って、猛然と(言葉の綾です)突っ込んで行きました。
…まさかの尼子先生。(忍たまの原作漫画、落乱の作者様です。)
大阪だし、おそらくいらっしゃってるだろうとは思ってましたが、よもやお会いできるとは!
一瞬だけ、ご挨拶させていただきました♪
ほんの1分出てくるのが遅かったら、人波に隠れて分からなかったはず。さすがYりかさん、引きがスゴイぜ!

最後、おまけサプライズを貰った気分でした♪



次の日のことは次の記事で書くつもりですが、いつになるかな。(^^;)


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。