So-net無料ブログ作成
検索選択
●◎● 【おしらせ】  ★ ブログの更新もブログ巡りも、かーーなーーーり、ゆったりペースとなっております ★    ●◎●

「のぼうの城」 [テレビと映画]

11月12日、「のぼうの城」観て来ました。
同日、別の映画も観たのですが、そちらは前売り券、こっちは「いつ行っても1000円で観られます(11月中)」券。
前売りの方は博多駅の映画館のみで上映されており、いつ行っても券は別の映画館のみ使用可能。
ふたつの映画館をハシゴしたのでした。
博多まで行くのが面倒…いえいえ、せっかく行くならというセコい策謀です。
で、上映時間の都合により、博多駅の方を先に観てから「のぼう」上映までに35分間。
徒歩15分ほどで着くとはいえ、博多駅からの脱出は時間が読めない、着いてからチケット買ったりトイレ行ったりしなければならないことを考えると、いろいろ不安が残ります。
ので、まず「のぼう」のチケット買いに行って、ついでに到着までの時間も計ってから博多駅にとって返し、十分間に合うことを確認した上で一本目に挑みました。
私って計画的~(*^_^*) ←小心者とも言う
ひとつ残念なことは、一本目の映画で頭がいっぱいになってしまい、のぼう様を脳天気に楽しめなかったことでございます。
逆順で観れば良かった…のですが、一本目がどんなものなのか分からなかったので、打ちひしがれてしまったら「のぼう」で元気になろうと考えていたので。よもやあれほど頭の中でぐるんぐるんするとは。
屈辱の失敗でござった。

とはいえ、「のぼうの城」は以前小説で読んでいたこともあり、ストーリーは分かっているので気楽に楽しく観ることが出来ました。
二万の軍勢をたった五百で迎え撃つ、というのはやはり判官贔屓の日本人である私にはたまらないものです。
敵方大将の石田三成も、まっすぐで可愛いし。ちょっと馬鹿っぽかったけど。(失礼)
あ、どっちの軍勢においても、まっとうな人が苦労するというのが笑えました。
正木丹波守利英も柴崎和泉守も酒巻靭負も良かったよ。いや、靭負はもう少し活躍して欲しかった、かな。
埼玉県の忍城(おしじょう)跡、いつか行ってみたいです。
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 3

kyojikun

1本目の映画はかなりkyoさんの心を支配してしまったようですね。
「のぼうの城」見に行こうかどうしようか迷ってるのですが、
馬鹿っぽい石田三成に会いに行っちゃおうかなぁ(笑)
1000円で映画が観られるっていいですよね~♪
by kyojikun (2012-11-16 01:22) 

職務経歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書 (2012-12-02 16:46) 

kyo

◆ kyojikunさま、どうですか、のぼう、ご覧になられましたか?
妙に可愛い石田三成くんにお会いになられましたか?

…私、最近千円の日しか行ってません…笑。

◆ 職務経歴書さま、ご訪問ありがとうございます!
お馬鹿な記事ばかりですが、よろしければ、またお出でになってください!

◆ お茶屋さま

◆ 七さま

◆ ぜろこさま

みなさま、いつもご訪問&nice! ありがとうございます!
by kyo (2012-12-07 17:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。